シン・ゴジラ

今話題の「シン・ゴジラ」みてきました。
庵野秀明氏が総監督ということで、楽しみにしていた作品。

f0276796_2024326.jpg


良き昔の日本映画を踏襲している感もあり、
音楽やカット割り等、いい意味で、エヴァ感満載であっとりと、エンターテーメントとして、面白い映画だな〜という感想です。ここにあの人!エンドロールをみて、どこに出てんだ?とか、出演者探しも楽しいし。

この作品で、アニメの庵野秀明氏も日本映画に名を残すことになるんでしょうね。

今回一番の謎は、なぜ、長谷川博己と石原さとみが抜擢されたのかでしたが、
これをみて納得。

「『進撃の巨人ATTACK ON TITAN』『進撃の巨人ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』(16年)でアニメ的演技を自発的にこなしていた長谷川博己と石原さとみをピックアップして中心に据えることで、アニメの方法論を問題なく演技に持ち込めることになった。」
[PR]
by masato_todaka | 2016-08-17 20:18

福岡・宮崎・鹿児島を主とし活動している設計事務所のブログです。とりあえず書く。trm-arch.com


by masato_todaka