東京散策

たまたま色々な建築みれました。

先日の東京出張で出会った建築の写真と感想を。

こんな住宅
HOUSE SH/NAP建築設計事務所/中村拓志

f0276796_08081409.jpg


外壁は汚れが流れにくい部分だからでしょう
凸の部分が汚れていましたが、
経過をみて、塗装や清掃で解決出来る範囲かなと。

そんなの気にならないぐらい、かわいらしい住宅でした。
外の凸部分は内部はそのまま凹となりベンチになっているつくりとなっています。

内部の行為がなんとなく外に現れる何とも素敵な建築。
狭小住宅ならではの建築的な解決方法。


棟の家/東環境・建築研究所/東孝光

f0276796_08081498.jpg


学生時代から好きだった角地に建つ狭小住宅。
何とも言えないボリューム感、
スキップフロアの先駆者とも言うべき住宅です。
各部屋にほぼ間仕切りも無く、
縦のワンルームというつくり方。
都市に住まう、家族とは何かと、いつも考えしまう。



これも住宅
HUMRET/山本理顕/山本理顕設計工場

f0276796_08081377.jpg

たまたま通りを通りかかった時にみつけた建物。
この膜的な作品に見覚えがという事で、多分山本理顕を検索。


合ってました。
3世代4世帯の住宅?集合住宅という位置づけ見たいです。

集まって住む事に、
今のシェアという観念に近い
家族と言う単位を捉え直しながら、住宅を再構成している?
形態のかっこよさや綺麗さとは違う、とても興味深い建物。

知ってそうで知らない山本理顕さんの作品
集まって住むことにも興味あるし、
ちょっと色々あさってみようかな。


21世紀キリスト教会/安藤忠雄建築研究所/安藤忠雄

f0276796_08081581.jpg

あの安藤さんの教会も
(水曜予約制でしか中は見られないという。。。)

外観は安藤建築の代名詞、綺麗なRC打ち放し。
感想はもういいでしょう。。。そのままです。

雑誌で見る限り聖堂部分の光が素敵そうだったので、
本当は内部が見たかった。。。


外観だけですが、全て何の計画も立てず
ふらふら歩いていたら、
たまたま通りがかって見る事が出来ました。



それに加えて、寒過ぎてこんな小洒落たカフェにも。
CANVAS TOKYO

f0276796_08090885.jpg
f0276796_08090815.jpg
f0276796_08090710.jpg


私以外女子!
知らず入りましたが、インスタ映えするカフェらしく、
韓国の方も結構いました。

冷めた体には非常に優しい!!美味しかった〜


そのほかに、

ギャラ間やGAギャラリーも見学しましたがその感想はまた後日。

とこんなわけで、今回の東京出張良い出会いでした!!


[PR]
by masato_todaka | 2018-02-04 08:16

福岡・宮崎・鹿児島を主とし活動している設計事務所のブログです。とりあえず書く。trm-arch.com


by masato_todaka