カテゴリ:iPhone( 13 )

建具も少しずつ入り、あと少しで完成です。

建具屋さんに
イメージより良い感じに仕上げて頂き
ホッとしてます。

あと少しよろしくお願い致します!


f0276796_12334640.jpeg
f0276796_12332601.jpeg

[PR]
by masato_todaka | 2018-10-31 12:33 | iPhone

上棟

本日無事上棟を終えました。
おめでとうございます!
今後ともよろしくお願い致します!

f0276796_01304705.jpeg


[PR]
by masato_todaka | 2018-10-28 01:29 | iPhone

金沢21世紀美術館


やっといけましたが、打合せ時間に迫られ外回りと共用部のみの見学。良かった。

また是非ゆっくり見学したい。

f0276796_11251309.jpeg

[PR]
by masato_todaka | 2018-10-27 11:25 | iPhone

丹下健三+隈研吾

打合せの合間の時間を使って

やっといけました。
この2つ。

まず、1つは浅草のこれ!


[浅草文化観光センター]


完成前の段階から見たい見たいと思って
やっと訪問出来ました。

率直な印象として綺麗に出来ておりました。

f0276796_15093740.jpeg

建物越しのスカイツリー。

(まだいけてませんが)

f0276796_15093114.jpeg
家型が重なるという構成。

f0276796_15093727.jpeg



内部はその屋根型に合わせて、木ルーバーは並びます



f0276796_15093472.jpeg


色々難しかっただろうな〜と思いますが、

外部構成の家型が内部に入ると、イマイチ感じられなかったのが残念。。。

まぁ、建築的平均点は必ず超えてくるディテール

ここまで仕上げてくるとに関しては流石です。

これは、普通にこれが出来てしまえば、文句無しに受け入れるだろうな〜と。


f0276796_15093384.jpeg


それにしても浅草、観光客が多い、多い。。。



[カトリック東京カテドラル関口教会]

丹下健三

f0276796_15093578.jpeg

このアングル、格好良い。

1964年とは思えない圧倒的なデザイン

(2007年に大型改修はされているようですが)

f0276796_15093481.jpeg

どこかとっても絵になる。

f0276796_15093575.jpeg
緑越しのカテドラル。はじめに見つけたところでパシャ

緑にも栄えますね〜。

f0276796_15093656.jpeg
内部空間はこんな感じ。外部とは全く違った印象です。

構成を超えて、光の誘導、使い方等

参考になるなる。

これ見てしまうと、隈さんの浅草がよく見えなくなるという。。。

(浅草も普通に良い建築なんですがね〜)

良い建築2作品みれて良かった!!!


[PR]
by masato_todaka | 2018-05-20 15:39 | iPhone

いつもプレゼンや打合せで

図面とは別に

意図を伝えるために、模型や3DCGを使用しているのですが

歳かな??手書きも良いなと思い始め、

最近、下手ながらスケッチを描いて、

クライントに見せたり、打合せに利用したりしています。

手書きの良い所は、自分で伝えたい所を考えながら整理で描く事が良い部分。

f0276796_13143959.jpg

学生時代にこう描くんだよ〜と

手書きパース授業で簡易に教えてもらった以来で、

色付けなんて全く習ってもなく

こんな感じで合っているのか未だに分からず。。。

な〜んにも誰にも教えてもらってませんが、ここまでは描けるみたいです(笑)








[PR]
by masato_todaka | 2018-03-11 00:00 | iPhone
先日、午後より長崎日帰りの旅へ

(午前中は流石に仕事・・・)

目的は

人生で初の「長崎ランタンフェスティバル」

前々から行きたいとは思っていましたが

なかなか重い腰が上がらず。。。。でしたが

行ってよかった!!!
f0276796_16474181.jpg

f0276796_16474029.jpg


降ったり止んだりの雨模様で

あいにくの天気と思いきや

それが幻想的なランタンの光を演出していました〜。

f0276796_16474151.jpg


f0276796_16474155.jpg


間には、皿うどん食べたりと

とても良い時間を過ごせました。

f0276796_16474061.jpg
こんな豚の顔がいっぱい!!


毎年やっていますので、

みなさん行ってみてはいかがでしょう???

(下記HPより抜粋)

もともとは長崎新地中華街の人たちが
中国の旧正月(春節)を祝う行事だった長崎ランタンフェスティバル。
1994年に規模を拡大してから、
長崎の冬の一大風物詩として全国的にその名が知られるようとなりました。
15日間の期間中、街中に飾られる約1万5000個の極彩色のランタン(中国提灯)と、
各会場の大小さまざまなオブジェたちが一帯を幻想的に彩り、
訪れる100万超の人々の心を深く魅了します。




[PR]
by masato_todaka | 2018-03-05 16:53 | iPhone

E house 住まいの進捗

仕上も進み、内装のイメージは把握できる状態になりました。
緑と白、木、非常に良く合います。

後少し頑張ります。
f0276796_13331580.jpg


f0276796_13331638.jpg







[PR]
by masato_todaka | 2017-10-29 13:34 | iPhone

先日たまたま仕事で長野県に行く機会があったことから、
行きたかった場所へ。

f0276796_12021801.jpg

本当にこのようなのどかな場所にあるのか?と思いながら進んでいくと。。。。
f0276796_12021827.jpg
少しずつ建物がみえてきます。

f0276796_12021739.jpg
そうするとこのような外観が!!
やっとくる事が出来ました。小笠原資料館

学生時代から好きな建築家である、妹島和代氏と当時スタッフだった西沢立衛氏設計です。



旧小笠原書院と距離をとり、建物を配置し、
緩やかにカーブした展示BOXを6本の柱のみで浮かす、とても単純な構成の建築となっています。

f0276796_12172085.jpg

旧小笠原書院が重要文化財となっている事から、一定距離以上距離を保ち建築しなければならないことが
緩いカーブが気持ちよい体感へと導く良い距離感になっていたり、
f0276796_12014578.jpg

柱を不透明ポリカのような材料で覆う事で、柱の存在をなくし、浮かす効果を増大させたり
ガラスのカーテンウォールは周辺の緑を取り込みながら、その存在をなくすような作りになっていたりと
細やかな積み重ねでとても単純ながら良い場を創っていました。


f0276796_12021900.jpg
ホールからは、旧小笠原書院がこんな感じにみえたり。
長居したくなるホールは良いですね。

ガイド+守衛のおじいちゃんに守衛室にも特別に見せて頂いたりと、良い体験が出来ました。




[PR]
by masato_todaka | 2017-10-17 11:34 | iPhone

HUTTE + co-ba miyazaki 竣工

f0276796_12391299.jpg
f0276796_12390843.jpg
f0276796_12391186.jpg
f0276796_12391025.jpg
f0276796_12391002.jpg


先月竣工致しました。
1階がカフェ+デリカ+ご当地直売所と今までに無い用途になっています。
2,3階は、co-bamiyazakiとしてシェアオフィスと利用しています。

とても居心地の良い空間になったかと思いますので、是非!




[PR]
by masato_todaka | 2017-10-16 12:42 | iPhone

アプローチって重要

先日のとある場所にて。

ホースは片付けるか、隠して欲しかった。
玄関引戸含め、外回り+内部も、ちょいと残念でしたが、温泉は良かった!

f0276796_1337251.jpg

[PR]
by masato_todaka | 2016-08-03 13:40 | iPhone

福岡・宮崎・鹿児島を主とし活動している設計事務所のブログです。とりあえず書く。trm-arch.com


by masato_todaka